(有川中子住建 様と弊社パナックスコミュニケーションズ株式会社との出会いは平成14年7月ともうすぐ16年目となります。

弊社は上野社長や上野専務にならびに取締役部長の江田さんには大変可愛がって頂き忘年会に参加させて頂いたりお客様をご紹介頂いたり感謝の気持ちでいっぱいです。

仕事のお付き合いも平成14年の社内のネットワーク工事を皮切りに、ビジネスフォン、コピー機、防犯カメラ、NAS,パナックスクラウドシステムなど常に最新のシステムをご提案させて頂き、導入して頂いております。

また、平成27年7月には業務拡張の為、栃木県下野市緑一丁目4-4に自治医大店を設け、そちらの方の通信設備も見させて頂くようになりました。

今後とも川中子住建様のご発展を心より楽しみにしております。







代表取締役 上野 賢治
建築会社からスタートした当社ですが、現在は不動産事業にも取組んでいます。住まいを建てたいという方のために土地を探し、良い環境を提供したいという思いからです。そして目指すべきビジョンは、街づくり。下野市という私たちが愛する場所に環境をつくり、家を通して価値観、財産づくりをしていく。“ずっとここに住んでいたい”そう皆さんに思ってもらえることを目標に、日々の業務に取組んでいます。


有限会社川中子住建

代表取締役 上野賢治

昭和61年4月19日

資本金600万円
本社
〒329-0414 栃木県下野市小金井3009-73
tel. 0285-44-3333 fax. 0285-44-5683
自治医大店
〒329-0433 栃木県下野市緑1-4-4
tel. 0285-39-6327 fax. 0285-39-6328
事業内容
総合建築請負・設計・施工、一般新築住宅、特殊建築工事、福祉施設建築、住宅リフォーム、修繕・改修、公共工事、不動産業

川中子住建はZEHビルダーに登録されています。
ZEHとは、外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。