パナックスコミュニケーションズ株式会社

栃木県でビジネスフォン・防犯カメラ・監視カメラのパナックスコミュニケーションズ株式会社

パナックスコミュニケーションズ株式会社
tel:0120-534-607
〒329-0403 栃木県下野市医大前2-5-5
営業時間 9:00~19:00

栃木県 ビジネスフォン 電話工事 複合機 電話機 防犯カメラ ホームページ製作 クラウドサービス
パナックスコミュニケーションズ株式会社
パナックスコミュニケーションズ株式会社
tel:0120-534-607
〒329-0403 栃木県下野市医大前2-5-5
営業時間 9:00~19:00
最適なソリューションをご提案致します。

最新情報

ビジネスフォン

□ 家電量販店で販売している安価な家庭用電話機とビジネスフォンの違い

家庭用電話機とは一般の家庭で使われている電話機で現在親機とコードレスがセットになっているタイプの物が主流です。またFAXが付いていて電話もFAXも受けられる便利なタイプも数多く出回っております。
そしてオフィスなどで働いてるみなさんも普通に電話を使われているかと思いますが、家庭用電話機と違ってボタンがいっぱい付いて自宅の電話機とは少し違うな。と、お気付きになられた方もいるでしょう。
ビジネスフォン
【ビジネスフォン】
家庭用電話機
【家庭用電話機】
FAX付き家庭用電話機
【FAX付き家庭用電話機】

□ 家庭用電話機の特徴

家庭用電話機とは、局線が1外線一つの電話番号で使用する電話機の事です。
置き方の親機がありコードレスなどの子機が何台あっても外線が一つしか入らないので、TEL又は FAXを1台使用していれば他から発着信ができず、1台ごとの使用に限られてしまいます。
この家庭用電話機は一般的には家電量販店さんで販売されており、親機1台、コードレス複数台の組合せで安価で購入する事ができます。

□ 家庭用電話機のメリット

家庭用電話機の一番のメリットとしては安価で購入できるという事でしょう。

□ ビジネスフォンの特徴

ビジネスフォンには多数の外線ボタンがついております。また主装置というBOXが制御システムの中心になっており主装置の内部に各ユニットが入っておりお客様の使い勝手に合わせて内線の電話機の数や外線数を決める事ができます。
主装置の種類も小型(電話機10台迄)中型(電話機32台まで)大型(電話機500台以上)の物があります。

□ ビジネスフォンのシステム構成

主装置回り
【主装置回り】
多機能電話機
【多機能電話機】

□ ビジネスフォンのメリット

新規事業開設の際、オフィスの規模(社員数、敷地の広さ)に合わせて家庭用電話機で間に合うのかビジネスフォンを導入するのか、検討する事になるでしょう。
家庭用電話機の場合、1つの電話がかかってきた場合、他の電話がかかてきても、前の通話が終了するまで繋がることはありません。
しかしビジネスフォンでは、複数の回線が接続している為、誰かが通話している場合でも内線や外線を使用することが可能です。
家庭用電話機とビジネスフォンは電話機の基本機能という点では殆ど違いはありませんが、大きく捉えると家庭用電話機に内線機能を付け加えたものがビジネスフォンになり、企業で使う場合はビジネスフォンを導入するメリットが多くあります。
≪ 家庭用電話機を事務所で使用した時の問題点 ≫
1,事務所の規模に合わせて、家庭用電話機にするか、ビジネスフォンにするか検討するかと思いますが、この家庭用電話機を会社の規模だけで考えて使用した場合、問題がでてくる事が多いです。
2,別の部屋に連絡する場合、内線で回す事が出来ない為、外線を使用するため同じ社内にいながら通話料金が発生してしまいます。
3,電話を受けた人以外への電話であった場合、電話機を設置してある場所まで行かないと代われない。
4,設置できるのが1台なので、離れたところにいると着信していても気かない可能性がある。

ビジネスフォン良くある質問

ビジネスフォンのリース契約とは
ビジネスフォンをリース会社がお客様に代わって購入し、お貸しするシステムです。
お客様が事務設備を必要とする場合、購入資金を調達する代わりに、リース会社がその設備を購入し、それをお客様に長期間賃貸(通常5~7年)し、リース期間中に、購入代金並びに金利、諸税、保険料などの概ね全額をお支払い頂く取引形態です。
また保守料金はリース料金には通常含まれておりません。 リースで契約したからといって保守サービスが含まれているとは限らないので注意が必要です。
ビジネスフォン導入後の機器の保証及び保守サービス、メンテナンスについて教えて下さい。
機器の保証につきましてはメーカー保証が一年間となっております。
保守サービスとは通常別途月額で定額の保守料金を頂くサービスです。保守サービスに加入しているお客様に関してはトラブルの際その都度料金を頂く事は無いので安心です。
パナックスコミュニケーションズ株式会社では特に保守サービスに力を入れております。
スピーディーにお客様のトラブル解決に対応させて頂きます。
ビジネスフォンのリース契約が終了した後はどうすれば良いのですか?
リース契約終了後も再リースでご使用頂く事が可能です。再リース料金は各リース会社により異なりますが、通常 リース料金月額の2~3ヶ月分で一年間再リースする事ができます。
また一年間ごとに再リースを延長する事ができます。

ビジネスフォン価格と導入の流れ

初回
当社にご連絡頂いた後、スタッフがお客様の事務所にご訪問させて頂きます。
その際に現状お支払い頂いているNTTやその他の料金明細を細かく調べさせて頂きます。また現状の使い勝手やビジネスフォン導入後の使い勝手を細かくヒアリングさせて頂きお客様様の使い勝手に合わせたビジネスフォンのシステム考えさせて頂きます。

2回目
ご提案書とお見積もりをご提示させて頂き内容がきちんと把握して頂いたのち契約とさせて頂き工事の日程を決めさせて頂きます。
工事日程は契約後一週間前後に組ませて頂く場合が多いですがお急ぎの場合などはできる限りご要望に添えるように配慮いたします。
また、NTTの光電話への変更など局内工事が伴う場合3~4週間かかる場合もあるので注意が必要です。
工事は通常月曜日から金曜日の9:00~19:00の間ですが、ご希望であればその他の日程も調整させて頂きます。

工事当日
工事にかかる時間は電話機の台数と敷地の広さ等によって異なりますが、通常3時間から8時間程の工事になり一日で済む場合が殆どですが、台数が20台から50台程ある現場の場合2~3日かかってしまう場合もあります。
しかしその間電話機が全く使用出来ないという事はありません。 なるべく電話が止まらないように努力いたします。(通常15分前後)

お支払いについて
現金で購入の場合、基本的には終了後に現金となっておりますがなるべくお客様の決済日に合わさせて頂きます。月末締めの月末払いのケースが多いです。
≪ 当社指定のファイナンスリースを使用の場合 ≫
リース契約を締結させて頂き工事終了後リース会社より設置の確認の電話がはいり確認が取れたらリース開始になります。
ビジネスフォンの場合法定年数が長いので6年か7年のリースが多いです。引き落としは毎月3日となります。初回は二回分の引き落としとなります。

価格について
ビジネスはお客様の使い勝手に合わせてシステムを組む商品で電話機の台数だけで値段は出ませんが基本的な構成をご紹介させて頂きます。
主装置 220,000円
アナログユニット 22,000円
電話機 380,000円×5 = 190,000円
工事費合計 120,000円
合計 552,000円 となります。
この金額から値引きをさせて頂きます。
リースの場合、約8,000円×7年リースとなります。
(通常15分前後)

(電話が使えなくなる時間は通常15分前後)

ビジネスフォンお客様の声

有限会社国分寺産業 代表取締役 田村友輝氏の声
有限会社国分寺産業 代表取締役 田村友輝氏の声
今回パナックスコミュニケーションズ株式会社で推進をしているサクサのPLATIA Ⅱを導入する事に決めました。
パナックスコミュニケーションズ株式会社さんには以前から当社の通信機器を10年以上お任せしているので安心なのですぐに決めさせて頂きました。今までの問題点としてはうちの事務所も日や時間によって内部社員が少なくなり着信がなってから出られるまでに時間がかかり、お客様に良い思いをさせてないなと気付いた点です。
今度のシステムではそのような時にはボタンを押せばガイダンスが対応して頂けるので助かります。また、録音機能が充実されており、ついつい聞き逃したか不安な時もさかのぼって内容が聞ける点もうちのビジネスには大きく貢献してくれそうです。
パナックスコミュニケーションズ株式会社さんこれからもスピディーな対応! 期待しておりますので今後とも宜しくお願い致します。
有限会社国分寺産業 代表取締役 田村友

コピー機

家電店で販売しているコピー機と業務用コピー機の違い

家電店で販売しているインクジェットタイプのカラーコピー機。 機器自体かなりお手軽な価格てに入るようになりました。事業を始めたばかりですとコピーを使用する枚数も少ないので家電のコピー機でも間に合うのですが、事業も順調に進み起動に乗り始めた頃には以下の様な問題点が出てきます。
① インクの取り替えスパンが短くめんどくさい。
② インク代金が高額
③ 印刷速度が遅く効率が悪い。
④ ノズルが詰まり上手く色が出ない。
⑤ 故障して電気屋に持っていったら修理に一週間くらいかかる。
という事から殆どのお客様は保守サービス付きの事業用コピー機を使用する様になります。

事業用コピー機とは

当社のお客様には基本的にカウンター保守契約を結ばせて頂きますので安心です。
コピー機は消耗品のかたまりからなりたっておりますので定期的な消耗品の交換や定期的な清掃等のメンテナンスが必要になります。
カウンター保守契約を結んで頂いた場合モノクロ一枚4.5円、カラ一枚25円のカウンター料金(月額枚数によってディスカウント)を頂きます。
その料金の中に保守メンテナンス料金が含まれておりますので派遣費及び消耗品代は無償となります。

家電量販店のコピー機との違い

① インクの取り替えスパンは一万枚から三万枚ととても長い。
② インクジェットタイプに比べ格安
③ 印字速度が高速 (インクジェットに比べ何百倍)
④ 故障が少ないしもしもの故障時にはメンテナンススタッフが直しに来てくれる。
以上の様な結果から月に300枚以上コピーを印刷する様になったらビジネス用複合機に切り替える方が多いようです。
防犯カメラとは

防犯カメラとは

公共の施設にはかなりの防犯カメラが設置されるようになりました。金融機関・コンビニエンスストア・宝石店・空港などは、特に盗難や強盗などのトラブルに巻き込まれたり、事件などが起こる確率が多い場所として、防犯カメラが力を発揮します。
また、人通りが少なく死角になっているところなども、防犯カメラが必要です。
治安の悪化など犯罪の発生が高くなるほど、監視カメラの設置が多くなっております。
監視カメラによる威嚇効果
監視カメラの存在を隠して撮るシステムは、犯罪者を捕まえることを目的としているのに対して、監視カメラをあえて目立つ場所に設置するシステムは、犯罪やトラブルの発生を未然に防ぐ事を目的としています。
監視カメラのを目立つ場所に設置することで「見られている」という意識を持たせる事ができます。
通報などの証拠
近所同士のトラブルなどにも、防犯カメラが役にたちます。
嫌がらせを受けているけど証拠が無いので警察へ通報することができないという悩みを抱えてる方も、防犯カメラに写った証拠を基にトラブル解決へ導けることも多くあります。
隠しカメラ
犯罪を行う人は、人目を盗んでじっと潜んでいることが多いです。
たとえば不法侵入や強盗などの犯罪は、人目を避けて遂行し、現場から逃げるまでの計画を立てているケースが多いのです。また、常習的に繰り返されている犯罪やいたずらなどにも、隠して撮れば犯人を特定し逮捕する事に役立ちます。
パナックスコミュニケーションズ株式会社では、栃木県を中心に防犯カメラ、セキュリティーシステムのご提案をさせていただいております。
監視カメラについてのご相談はパナックスコミュニケーションズ株式会社まで。
UTM

UTMの必要性

企業内には重要な情報が大量にあり、勝手にネットワークに侵入され、盗み見られては大変なことになります。
UTMは企業ネットワークのゲートウェイに設置できるセキュリティ機能をUTMとして統合したことで、ネットワークもシンプルで管理しやすくなり、コストや保守運用の手間の削減につながります。

UTMの機能・ファイアウォール

企業などのネットワークに使用するファイアーウォールは、インターネットと社内のLANとの間に設置するものです。この場合のファイアーウォールの基本的な機能は、外部からの不正なアクセスを社内のネットワークに侵入させないことです。具体的には、外部からの不正なパケットを遮断する機能や、許可されたパケットだけを通過させる機能を持っています。このようなファイアーウォールは、ソフトウェアとして提供されているものと、機器として提供されているものがあります。

アンチウィルス

本来なら個々のコンピュータにインストールしているはずのものですが、インストールできないコンピュータがある場合もあります。
またはパターンファイルの更新に不安があるなどの理由で、ゲートウェイ上のUTMにアンチウィルスの機能を持たせています。

不正侵入検知機能. 不正侵入防御機能

不正侵入検知機能システムが検出するのは外部からの不正なアクセスにだけではありません例えば内部の機密情報を外部に不正に公開するといった悪質な行為を検知することも可能です。
不正侵入検知システムはネットワークに対する外部からの不正行為を検出するシステムですが、検出後のアクションによって区分されています。不正行為を検出後、指定されたアクション(例えばシステム管理者に通知するなど)を起こすものの防御措置は取らないのが不正侵入防御、検出後直ちにトラフィックを遮断するなどの防御措置を取るのが不正侵入検知機能です。
不正侵入防御機能が不正を検知して管理者に通知をしても、対応にはある程度の時間がかかります。管理者対応までの時間に被害が拡大することもあり得るのです。そこで、不正侵入防御機能に疑わしいアクセスを自動的に遮断する機能をもたせたものが不正侵入検知機能であると言えます。
ファイアウォールやウィルス対策ソフトと比べると、あまり知られていないのも事実ですが、これらと連携することでより強靭なセキュリティ環境を築くことができるのです。

ホームページフィルタリング

インターネット上のサイト閲覧を制限します。不正なホームページサイトから企業の機密情報が漏えいすることを防ぎます。
ホームページ作成について

企業の信用力が向上

ホームページを立ち上げる最大のメリットは、企業としての信用力がアップすることです。
これはホームページを作るメリットというよりも、作らないデメリットですが、ホームページを持たない企業は信用力をなくしているといっても過言ではありません。
多くの企業では取引を新たに開始する前に、その企業のホームページで企業調査を行います。
帝国データバンク等で信用照会を取る際に、その企業のホームページで概要を調べております。
企業の特徴、主要な製品、社長の経営方針、といった点を、まずはホームページで調べる訳です。
もちろんホームページだけではなく、その後で信用照会等の調査を行うわけですが、まずはホームページの情報というのが最近のパターンです。それなのでホームページを持たないと、まず最初の段階で大きなマイナスポイントになってしまうというわけです。
パナックスコミュニケーションズ株式会社では新規のホームページ立ち上げから既存のホームページを活かしたままホームページの順位を上げたい(SEO対策)というご相談を承っております。
ホームページには大きく分けて2つの目的があります。
1つは「会社案内」、もう1つは「集客」です。
どちらに重点をおくかで制作するホームページの構成や料金が変わってきます。
パナックスコミュニケーションズ株式会社では簡単な会社案内を目的としたホームページであれば、制作費用は10万円から作成させて頂きます。
また、2017年度一月より既存のホームページを上位に上げるSEO対策にも力を入れております。

SEO対策の現状

現在、「コンテンツ」と「リンク」両方対策しないと順位上昇しずらい状況となってます。一昔前は、リンク対策のみで順位上昇してました。
これは、検索順位を決定するGoogle検索エンジンの仕様が変更されたためです。
Googleアルゴリズムの変更で、上昇しやすいサイトがかわり、良いリンクと良いコンテンツが必要になったということです。
このように、今後もGoogleの仕様は変わるでしょう。お客様がより求めてるものを表示するために、検索エンジンの仕様(Googleアルゴリズム)は変更され続けます。 Googleアルゴリズムを常に把握し、SEO対策を進めながら、ホームページを最適化しましょう。

営業エリア

営業エリア
栃木県
下野市、小山市、栃木市、真岡市、上三川町、壬生町、宇都宮市、鹿沼市
茨城県
古河市、結城市、筑西市

お客様の声

OA機器中古販売 オフィスプランニング
フェイスブック