建設資材を乗せたトラックが盗難に合って非常にこまりました。

車両については古い車両でしたのでそれほど問題はなかったのですが、車両につんであった資材や商品ごと持っていかれましたので、納期がさしせまった中お客様にご迷惑かけてしまった事が一番痛かったです。

この事件がきっかけとなり当社では防犯システムと防犯カメラを導入する事を決めました。

敷地の四方を赤外線のービーマーで囲みセンサーに触れたら警報装置と回転灯が作動するシステムです。同時に携帯電話に異常があった旨が連絡されます。

スマートフォンで現場がリアルタイムで見れるのも魅力的です。

その後2回ほど不審者に侵入されましたが、すぐに逃げてゆきました。

逃げていく姿がカメラに映っておりました。

皆さまに事件に巻き込まれる前にセキュリティー対策をすることをお勧めいたします。